世界遺産の島を超小型モビリティで走る...SNS投稿でレンタル料500円

長崎県の五島列島にある五島市は、11月17日から2019年3月31日まで、Instagram、twitter、FacebookなどのSNSで情報を発信すると、超小型電動モビリティを1日あたり500円でレンタルできるキャンペーン「SNSでちょこmobi500円旅」を実施している。

五島市は、ユネスコの世界遺産である隠れキリシタンの教会群や、日本の渚百選に選ばれている高浜海水浴場などで有名な観光地。ちょこモビは、電気の力で走る原付バイク「イソラ」と、一人乗り超小型EV「コムス」のことを指し、島内を巡る足として利用できる。ちょこモビのレンタル料は1日あたり通常3000円程度だが、同キャンペーンを利用すると500円になる。

利用方法は、ちょこモビ使用時にレンタカー会社の名前をハッシュタグに入れて投稿し、ちょこモビ返却時に発信した内容を提示する。500円でレンタルできるのは、市内に4ヶ所ある各取扱店で先着15台まで。

《丹羽圭@DAYS》
【画像】世界遺産の島を超小型モビリティで走る...SNS投稿でレンタル料500円(7枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース