オートバックス、専売商品「フィリップスLEDバルブシリーズ」販売開始へ

交換前・交換後比較
  • 交換前・交換後比較
  • ヘッドライト交換後イメージ

オートバックスセブンは、フィリップス製LED 11アイテムを、11月9日よりオートバックス専売モデルとして全国のオートバックスグループ店舗およびオートバックス公式サイトにて販売を開始する。

今回販売を開始するLEDバルブシリーズは、純正のヘッドライトバルブやルームランプなどでは、明るさや光の色合いに満足していないユーザーニーズに応えるため、フィリップスブランドのLEDをオートバックスグループの専売商品として展開するもの。フィリップスは自動車照明市場で100年を超える歴史を持ち、大手自動車メーカーでの採用やアフターパーツとして、高い支持を集めている。

ラインアップは、ヘッドライト交換用のバルブやテール/ストップランプ用、ルームランプ用など、全11アイテムを展開。ヘッドライト交換用の2アイテムは、明るく見やすい、車検対応6000Kの白色光を採用した。全アイテムに2年保証がついており、手頃な価格で、クルマのバルブ・ランプの全てを同一ブランドでそろえることができる。

価格(税別)はヘッドライトバルブ(2個)が1万2999円、フォグランプ(2個)が8999円、ストップ・テールランプ(2個)が1999円、ルームランプ(1個)が999円など。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集