イエローハットがグループ810店舗を達成、記念セールも8月10日から開催

自動車 ビジネス 企業動向
左から秋田豊氏、堀江康生代表取締役社長、永井里菜さん、渡部陽一氏
  • 左から秋田豊氏、堀江康生代表取締役社長、永井里菜さん、渡部陽一氏
  • イエローハット グループ国内810店舗突破 記念式典
  • 堀江康生代表取締役社長(左)と秋田豊氏(右)
  • 永井里菜さん
  • 秋田豊氏
  • 渡部陽一氏
  • 堀江康生代表取締役社長
  • イエローハット グループ国内810店舗突破 記念式典
自動車用品店「イエローハット」を展開する株式会社イエローハットは、日進竹の山店のオープン(7月20日。愛知県日進市)をもって、国内810店舗を達成した。それを記念し8月3日、イエローハット本社ビルで記念式典を開催。堀江康生代表取締役社長を始め、同社がスポンサーを務める鹿島アントラーズのOB、秋田豊氏ら多彩なゲストが駆けつけ、同社の810店舗達成を祝った。

イエローハットは、1961年に自動車用品および付属用品の販売を目的とした「ローヤル」を創業。1975年にイエローハットの直営1号店となる宇都宮南店をオープンさせると、店舗数を順次拡大。2018年7月20日にオープンした日清竹の山店を持って、同社グループ810店舗を達成した。

ちなみにイエローハットは、自動車用品を扱うレギュラー店のほか、中古タイヤの販売・取り付けを行う「トレッド・イエローハット」、オートバイの買取・販売を行う「SOX・イエローハット」、オートバイ用品店の「2りんかんイエローハット」を展開。このグループ全てを合わせ、810店舗を数えている。

記念式典には、堀江社長を始め、同社がスポンサーを務める鹿島アントラーズのOBで、元サッカー日本代表の秋田豊氏、同じく同社がスポンサーを務めるラジオ番組のパーソナリティで、戦場カメラマンの渡部陽一氏、そして同社のCMに出演する永井里菜さんが出席。

堀江社長は「弊社は、イエローハットの語呂合わせでもある『810』という数字にこだわっており、この数字と同じ店舗数をオープンできたことを嬉しく思っている。今後も関わる人すべての幸せ話を第一とする創業精神のもと、快適な社内空間作りと安全安心快適なドライブ&ツーリングのための様々な商品提案のサポートを行い、カー&バイクライフを応援していきたい」と決意を述べた。

なお、同社は8月10~13日の4日間、イエローハット全店舗(SOX、2りんかん、トレッド、YMSを除く)において、「ハットの日スペシャル 感謝セール」を開催。タイヤ、オイル、バッテリーのポイントが最大5%還元されるほか、タイヤ4本セットを購入した会員に「子供用湯おけ」、税込1000円以上購入のユーザーに「ハットにゃん プラカップ」をプレゼントする。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集