シボレー世界販売、4.2%増の199万台 2018年上半期

自動車 ビジネス 海外マーケット
シボレー・カマロの2019年モデル
  • シボレー・カマロの2019年モデル
  • 新型シボレー・コルベットZR1
  • シボレー・シルバラード
  • シボレー エクイノックス 新型
  • シボレー・クルーズ
  • シボレー・マリブ
GMのシボレーブランドは7月25日、2018年上半期(1~6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は199万3166台。前年同期比は4.2%増だった。

米国では上半期、101万9019台を販売。前年同期比は5.2%増だった。上半期の車種別実績では、SUVの『エクイノックス』が、前年同期比17.2%増の15万6365台と好調。フルサイズピックアップトラックの『シルバラード』も、10.7%増の29万1074台と伸びた。

一方、日本市場にも導入されているスポーツカーは後退。『コルベット』は、前年同期比25.3%減の1万0242台。『カマロ』は30.6%減の2万5380台にとどまった。

中国では第2四半期(4~6月)、13万1895台を販売。前年同期比は22%増と伸びた。中型セダンの『マリブ』が、29%増のおよそ3万台。『キャバリエ』も54%増のおよそ4万9000台を売り上げる。エクイノックスなどのSUVは、88%増の1万9000台以上。

シボレーの2017年の世界新車販売台数は、414万0585台。前年比は0.4%減だった。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース