ラリーを題材にした映画『OVER DRIVE』公開中

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
  • 映画『OVER DRIVE』
ラリーの世界を舞台にした映画『OVER DRIVE』が6月1日(金)より全国東宝系で公開中。

この作品は、東出昌大演じるラリーメカニックの兄・檜山篤洋と、新田真剣佑演じる世界の舞台を目指す天才ラリードライバーの弟・檜山直純の兄弟愛を描いた映画。その舞台となっているのが自動車競技「ラリー」だ。

ラリーならではの景観を求め、全国各地で撮影が行われ、走行シーンについては封鎖された一般公道を使用。特にマシンのメンテナンスを行うサービスパークはWRCのそれを彷彿とさせるほど作り込まれている。

兄弟の絆を描いた人間ドラマが中心の内容となっているため、ラリーやモータースポーツを今まで観たことがない人も楽しむことができる。
《吉田 知弘》

編集部おすすめのニュース