スマホ対応車両バッテリーチェッカー発売、バッテリー状態を「見える化」

自動車 ビジネス 国内マーケット
バッテリーセンス
  • バッテリーセンス
  • バッテリーセンス
  • バッテリーセンス
  • バッテリーセンス
  • バッテリーセンス
輸入車・自動車関連用品販売のホワイトハウスは、スウェーデン シーテック社のスマートフォン対応車両バッテリーチェッカー「バッテリーセンス」を10月より発売すると発表した。

バッテリーセンスは、ボンネットを開けることなく、バッテリー状態の「見える化」を実現。バッテリーセンスをバッテリーに接続し、専用アプリをスマートフォンにインストールすることで、バッテリー残量58%以下および35%以下の2段階で、スマートフォンに通知してくれる。

クルマやバイクが複数台ある場合は、全車両にバッテリーセンスを取り付けることにより、1台のスマートフォンで同時に管理できる。

価格は1万2960円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース