矢崎総業、豪州裁判所から約8億円の罰金判決…ワイヤーハーネスの価格カルテル

自動車 ビジネス 企業動向
矢崎総業 ワイヤーハーネス
  • 矢崎総業 ワイヤーハーネス
矢崎総業は5月9日、自動車用ワイヤーハーネス関連製品のカルテルについて、オーストラリア連邦裁判所から、950万豪ドル(約8億円)の罰金を課する旨の判決を受けたことを発表した。

本件は、2010年2月24日に日本、米国、欧州で同時に立入り検査等を受けた案件と同様の事案のもので、2012年12月にオーストラリア競争消費者委員会(ACCC)が行政処分を求めて裁判を開始したもの。

矢崎総業では今回の判決について、内容を精査し、適切に対応するとしている。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 三菱電機、カナダ競争法違反で罰金11億円…オルタネータ―と点火コイルの取引で 画像 三菱電機、カナダ競争法違反で罰金11億円…オルタネータ―と点火コイルの取引で
  • タカタ、エアバック問題で特損1004億円を計上…米司法取引の罰金など 画像 タカタ、エアバック問題で特損1004億円を計上…米司法取引の罰金など
  • タカタ、米国司法省と罰金と補償基金1150億円の支払いで合意 画像 タカタ、米国司法省と罰金と補償基金1150億円の支払いで合意
  • パナソニック ゴリラ、新製品3機種発売…Gロケーション搭載でナビ精度向上 画像 パナソニック ゴリラ、新製品3機種発売…Gロケーション搭載でナビ精度向上
  • スバル、売上過去最高も営業利益は5期ぶりのマイナス 通期決算 画像 スバル、売上過去最高も営業利益は5期ぶりのマイナス 通期決算

特集

おすすめのニュース