VW、スタートアップを支援…モビリティサービス分野

自動車 ビジネス 企業動向
ドイツ・ドレスデンにおいてスタートアップ育成プログラムを導入すると発表したフォルクスワーゲングループ
  • ドイツ・ドレスデンにおいてスタートアップ育成プログラムを導入すると発表したフォルクスワーゲングループ
欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲングループは3月27日、ドイツ・ドレスデンにおいて、スタートアップ育成プログラムを導入すると発表した。

フォルクスワーゲンはモビリティサービスの分野において、斬新なアイデアを持ち、起業精神に富んだスタートアップを最大で10社選定。これら10社を、全面的に支援する。

まずは第一段階として、4週間のプログラムを開始する予定。これには、ウェブサイトの立ち上げなどが含まれる。

フォルクスワーゲングループのIT部門を率いるJennifer Geffers氏は、「ドレスデンにおいて、スタートアップと協力することを楽しみにしている」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集