ANAアプリがリニューアル…必要な情報がホーム画面に集結

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は3月13日からスマートフォンアプリ「ANA」を順次リニューアルする。利用者に必要な情報を分かりやすく伝え、操作をよりスムーズにするのが狙い。

リニューアル後のアプリでは、アプリのホーム画面に予約情報が一覧で表示されるので、利用者は一目で座席番号、搭乗口、保安検査場の位置、国内線保安検査場締め切り時間などを把握できる。「定刻通り」「遅延」「欠航」「条件付き運航」といった運航情報もホーム画面に表示され、変更があればいち早く通知される。

4月以降のアップデートからは、座席変更や予約変更のステップ数が削減され、よりスムーズな操作が可能になる。搭乗に必要な「Apple Wallet」のPass追加やQRコード表示までのステップ数も削減されるので、アプリ立ち上げからスムーズに搭乗できるようになる。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集