ZF、「スタートアップ・アウトバーン」に参加…モビリティ起業家を支援

自動車 ビジネス 企業動向
スタートアップ・アウトバーン
  • スタートアップ・アウトバーン
ドイツに本拠を置く自動車部品大手、ZFは2月中旬、「スタートアップ・アウトバーン」に参加すると発表した。

スタートアップ・アウトバーンは、ドイツの起業家支援プログラムの名称。ハードウェアとソフトウェアの間の接点として、モビリティの分野におけるインテリジェントなソリューションを提供するハード技術の起業家を見つけて、支援することに重点を置く。

例えば、テルアビブの起業家が、車のフロントウインドウを広告スペースにするガラス投影テクノロジーの一種を開発。またある起業家は、ドライバーに空き駐車場を示して誘導するアプリを作成した。電子パーキングチケットは、紙のチケットを必要とせず、ドライバーは月末に請求書を受け取るというシステム。

ZFのMamatha Chamarthiチーフデジタルオフィサーは、「この協力を通じて、ZFはモビリティの分野における若く革新的な起業家との距離を縮めていく」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • 【CES 2017】3Dディスプレイや音声認識---ホンダと米新興企業、新技術を発表 画像 【CES 2017】3Dディスプレイや音声認識---ホンダと米新興企業、新技術を発表
  • トヨタとダイハツ、新興国小型車カンパニー発足…チェアマンにダイハツ三井社長 画像 トヨタとダイハツ、新興国小型車カンパニー発足…チェアマンにダイハツ三井社長
  • ボッシュ、米ベンチャーに投資…自動運転車の開発を促進 画像 ボッシュ、米ベンチャーに投資…自動運転車の開発を促進
  • フォード、米ベンチャーに投資…完全自動運転車の実用化促進 画像 フォード、米ベンチャーに投資…完全自動運転車の実用化促進
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース