国内LCCも競争激化、ピーチ・アビエーションが成田=札幌線/那覇線から撤退 3月26日

航空 企業動向
ピーチ・アビエーション(参考資料)
  • ピーチ・アビエーション(参考資料)

ピーチ・アビエーションは、2017年夏ダイヤとなる3月26日から東京(成田)=札幌(新千歳)線、東京(成田)=沖縄(那覇)線から撤退する。

成田=札幌線/沖縄線は、人気路線で、ジェットスター・ジャパン、バニラエアといった他の国内LCC(格安航空会社)も運航しており、顧客獲得競争が激化している。

ピーチは、成田に機材を夜間駐機していないこともあって東京=札幌線が1日1往復、東京=沖縄線も1日1往復にとどまっており、他のLCCと比べて競争力が低かったことから、2路線を廃止することを決めた。

《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース