アウディ りんくうパーク、中部国際空港隣接地に新規オープン…中部地区最大規模

自動車 ビジネス 国内マーケット

アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
  • アウディ りんくうパーク
アウディ ジャパンと正規販売店契約を結ぶファーレン名古屋は、「アウディ りんくうパーク」を愛知県常滑市に新規オープンし、1月21日より営業を開始する。

アウディ りんくうパークは、知多横断道路・りんくうICから約1km、名鉄 りんくう常滑駅からも徒歩数分と交通利便性に優れた場所へ新規出店。中部国際空港に隣接する商業集積地として企業庁が誘致をサポート、開発が進められているエリアで、近隣には大型ショッピングモールが新設されるなど、今後さらに発展が見込まれる好立地にある。

今回のショールームには最新のターミナルコンセプトを全国で初めて導入。外板にはアルミ材によるハニカムパネルファサードを採用し、内装は展示車両を引き立てるホワイト/グレーのモノトーンで統一。サーキットのバンクをイメージしたブラックカーブとホワイトカーブを採り入れ、10台の最新アウディラインナップを屋内展示するなど、中部地区最大規模のショールームとなる。

また同店は、アウディ スポーツ店でもあり、R8/RSモデルの車両販売をはじめ、アウディ スポーツブランドのグッズやアウディ スポーツ コレクション などの販売も行う。さらにAAAセンターを併設し、32台の認定中古車を展示。サービス工場には4つの作業ベイをはじめ最新設備を備え、充実のサービス体制を整えている。

アウディ りんくうパークでは、1月21日・22日の2日間、グランドオープニングフェアを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集