関西国際空港、夏季休暇中の国際線の旅客人数が過去最高の見通し

航空 企業動向
関西国際空港
  • 関西国際空港
  • 関西国際空港
関西エアポートは、2016年夏季期間の国際線旅客数の予想を公表した。

8月10日から21日までの12日間、関西国際空港の国際線旅客人数は前年同期比12%増の71万4700人を見込む。1日平均5万9600人と過去最高となる見通し。

出発旅客数が同10%増の36万4900人、到着旅客数が同15%増の34万9800人を予想する。

出発方面は中国、韓国、台湾がトップ3。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集