アルパイン、米谷専務の社長昇格を内定

自動車 ビジネス 企業動向

米谷信彦専務取締役
  • 米谷信彦専務取締役
アルパインは4月27日、米谷信彦専務取締役が代表取締役社長に昇格する役員人事を内定した。役員人事は6月22日開催予定の定時株主総会とその後の取締役会で正式決定する予定。

米谷氏は1981年、アルパインの親会社であるアルプス電気に入社。2004年に取締役、2009年常務取締役を経て、2012年に専務取締役に就任。その後、2015年6月にアルパインへ専務取締役 管理担当として異動。61歳。

なお宇佐美徹社長は、代表取締役会長に就任する予定。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集