ソフトバンク、石油連盟と緊急時の石油供給で覚書を締結

自動車 ビジネス 企業動向
石油連盟ウェブサイト
  • 石油連盟ウェブサイト
ソフトバンクは、石油連盟と災害時、重要施設に係る情報共有に関する覚書を締結したと発表した。

今回の覚書は、政府を通じた災害時の石油の緊急供給要請において、石油連盟の会員である石油元売会社から、ソフトバンクの通信サービスを継続的に提供する上で重要な施設に対して石油を円滑に供給してもらうためのもの。

ソフトバンクでは、石油連盟との情報共有・連携をより深め、大規模災害時、通信サービスを継続的に提供する体制の強化に備えるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集