運気上昇する電車? 京都丹後鉄道「丹後の海」編成、2本目が登場

鉄道 企業動向
12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
  • 12月26日に登場する京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」第1編成(WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府建設交通部交通政策課、京都府商工労働観光部染織・工芸課)
WILLER TRAINS、北近畿タンゴ鉄道、京都府は、京都丹後鉄道の特急列車「丹後の海」の2編成目を製作。自由席側に金箔の装飾品を置いた車両は、12月26日から「たんごリレー」「まいづる」「はしだて」などの運用に就く。48枚の写真とともにその変化を比較しよう。

「丹後の海」2編成目のデザインや設計は、1編成目と同様、水戸岡鋭治氏によるもの。これに京都表具協同組合によるアレンジが加えられ、装飾品や額絵、組子細工のデザインなどに違いを持たせた。

京都表具協同組合による装飾品は、パブリックスペース天井部分に施された。その特徴について同組合や鉄道会社はこう伝えている。

「お椀型の曲面に本金箔を施工した。曲面への箔押しは難しいといわれるが、箔と箔の継ぎ目をきれいにそろえ、また、化学変化を起こさないよう、接着と表面コーティングには自然素材の膠(にかわ)を使用した。下から照明をあてることでより一層輝きを増し、贅沢な空間も演出した」

5編成あるKTR8000形気動車のうち2本が藍色になった“たんてつ”の特急列車。車内にある48枚の額絵、窓枠などにある組子細工のデザインも変更が加えられ、「ますます京都らしい趣を感じられる車両となった。本金箔の空間は運気が上昇するといわれ、縁起のよい空間の中で、鉄道の旅を楽しめる」という。運行スケジュールなどは京都丹後鉄道に掲載されている。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

  • 【冬休み】西武バスの1日乗車券、フルに使うとどのぐらい乗れるのか…体を張って挑戦 画像 【冬休み】西武バスの1日乗車券、フルに使うとどのぐらい乗れるのか…体を張って挑戦
  • 西武鉄道「観光電車」、来年4月17日から運行…定員わずか52人 画像 西武鉄道「観光電車」、来年4月17日から運行…定員わずか52人
  • 北海道新幹線「ちょい乗り」ツアー開催…道南いさりび鉄道にも乗車 画像 北海道新幹線「ちょい乗り」ツアー開催…道南いさりび鉄道にも乗車
  • 埼玉・鉄道博物館、来年1月はお楽しみイベント連日開催 画像 埼玉・鉄道博物館、来年1月はお楽しみイベント連日開催

特集