高額査定を引き出すなら朝イチが狙い目?

自動車 ビジネス 国内マーケット
高額査定を引き出すなら朝イチが狙い目?
  • 高額査定を引き出すなら朝イチが狙い目?
愛車を買い取リに出すなら、1円でも高い高額査定を引き出したいと誰でも思うだろう。そのためのテクニックはいろいろあるが、ここでは時間帯にこだわってみる。おすすめしたいのは、ズバリ、朝イチだ。


◆なぜ朝イチ査定が有利なのか

買い取り専門店にとって開店直後は比較的に余裕がある時間帯だ。販売や飲食の店舗なら開店前後は忙しいのだが、買い取り店には商品を並べたり仕込みをするといった業務がない。また、一般的に午前中は来客も少ない。当然、この時間帯に査定を依頼すれば、ていねいな対応が期待できる可能性が高い。

じっくり査定されたら小さなキズまで見つけられて査定額が下がるのでは? と思う人もいるだろう。しかし、それは間違いだ。査定のプロはどんな時でも正確な査定をするが、それがブレるとすれば、非常に忙しかったり、あるいは雨天や夜など悪い条件の中で微妙な判断に迷ったとき。こんなとき、査定のプロはより慎重な判断をする事が多い。しっかりと車両を見られない状況では、思い切った査定額を出しにくいということだ。

したがって、じっくり見てもらうことで査定が下がることはなく、むしろ、目いっぱいの高額査定を期待できる。さらに、時間の余裕のある午前中なら、そこからの交渉に時間をかけることも可能。つまり、査定額の引き上げ交渉ができる余裕があるということだ。


◆査定に時間をかけられるからこそ有利に

買い取り店にとって査定額の引き上げはダイレクトに利益の圧縮を意味する。しかし、せっかくの優良車が他店に流れるよりはと、決断してくれることもある。もちろん、しっかりと見ていない車両ではそのリスクは犯せない。じっくり査定した車両だからこそ、引き上げの可能性がある。

当然ながら、朝イチに買い取り店に行けばかならず高額査定になるというわけではないが、有利な時間帯であるとはいえる。愛車の買い替えを考えているなら、検討材料のひとつに入れても良いTipsだろう。

【参考サイト】マイカー一括査定サービス
安心車.jp  https://anshinkuruma.jp/
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース