企業向けアプリ市場、マレーシアでは今年12%成長

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシアの首都クアラルンプール(イメージ)
  • マレーシアの首都クアラルンプール(イメージ)
リサーチ会社の米ガートナーによると、マレーシアにおいて、デジタル化や近代化プロジェクトが推進されていることから、企業アプリケーション・ソフトウェアの市場規模が、前年比12.2%成長し16億リンギ(3億7,000万米ドル)となることが見込まれている。

リサーチ長のビアンカ・グラネット氏によると、世界的には企業アプリケーション・ソフトウェアへの支出は今年、前年比7.5%増の1,499億米ドルとなることが予想されている。2019年には2,010億米ドルに拡大するという。
広瀬やよい