ヨネックス史上最軽量…わずか270gのバドミントン専用シューズ

エンターテインメント 話題

ヨネックスは、2015年10月下旬に、同社史上最軽量のバドミントンシューズ新商品「パワークッション エアラス」(男性用と女性用)を発売する。

「パワークッション エアラス」は、素早いフットワークに不可欠な安定性と、高いフィット感を得られるバドミントンシューズだ。シューズ重量は、270g(男性用26.0cm)。薄型のPUフィルムと高性能メッシュのみを使用した単一パーツ構造の「デュラブルスキンライト」により、材料の重なりを減らし、軽量化と素早いフットワークの向上を図っている。

ソールの中足部にあるカーボンパーツは、立体的な3D形状を採用することで剛性を向上。安定性を高めている。また、ヒールに丸みを付け、着地時のぐらつきを抑えている。ソール部分には、7mの高さから生卵を落としても割れずに約4m跳ね返す素材「パワークッション」を搭載。親指が真っ直ぐ伸びることで踏ん張れてパワーロスがなく、ストップ&ダッシュがしやすくなる足型「トウアシストシェイプ」を採用している。

男性用はサイズ 25.0~29.0cm、女性用は22.0~26.0cm。価格は、男女ともに14,000円(税抜)。

ヨネックス史上最軽量のバドミントンシューズ「エアラス」発売

《美坂柚木@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース