能勢電鉄の妙見の森ケーブル、8月27日に再開へ

鉄道 企業動向
能勢電鉄は8月20日、運休中の鋼索線(妙見の森ケーブル)を8月27日に再開すると発表した。

妙見の森ケーブルは兵庫県川西市内のケーブルカー。能勢電鉄妙見線の終点・妙見口駅から徒歩約20分の黒川駅とケーブル山上駅を結んでいる。ケーブル山上駅から少し歩いたところに索道線(妙見の森リフト)のふれあい広場駅があり、妙見山へのアクセスルートを構成している。

同社の発表によると、台風11号の大雨で線路脇の法面(のりめん)が陥没し、7月18日から運休していた。このほど復旧工事のめどが立ち、8月27日の初発(9時15分)から再開するとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

  • 能勢電鉄のケーブルカー、台風11号の影響で運休 画像 能勢電鉄のケーブルカー、台風11号の影響で運休
  • 鉄道の災害運休区間、台風11号の影響で微増…6・7月末 画像 鉄道の災害運休区間、台風11号の影響で微増…6・7月末
  • 能勢電鉄、宝塚線にあわせ3月21日ダイヤ改正 画像 能勢電鉄、宝塚線にあわせ3月21日ダイヤ改正
  • 能勢電鉄、駅名看板をリニューアル…「里山」モチーフに 画像 能勢電鉄、駅名看板をリニューアル…「里山」モチーフに

特集

おすすめのニュース