上信電鉄、旧型電機けん引『ファンタジー号』運行…5月5日

鉄道 企業動向
デキ1形がけん引する『2015ファンタジー号』のイメージ。今回は5月5日に運行される。
  • デキ1形がけん引する『2015ファンタジー号』のイメージ。今回は5月5日に運行される。
高崎(群馬県高崎市)~下仁田(下仁田町)間33.7kmの上信線を運営している上信電鉄は5月5日、デキ1形電気機関車がけん引する恒例のイベント列車『2015ファンタジー号』を運行する。

デキ1形は1924年、上信電気鉄道(現在の上信電鉄)が導入したドイツ製の電気機関車。デキ1~3の3両が導入された。1994年にデキ2が廃車となり、現在はデキ1・3の2両が工事列車やイベント列車のけん引機として使われている。

運行時刻は高崎9時05分発~下仁田11時20分着・13時13分発~上州富岡13時55分着。下仁田駅ではデキ1形の運転室乗車体験と撮影会などが行われる。参加料金は大人3000円・小学生2000円で、弁当と富岡製糸場の入場券が付く。募集人数は先着100人。申込みと問合わせは上信電鉄が電話で受け付けている。
《佐藤正樹(キハユニ工房)》

編集部おすすめのニュース

  • 上信電鉄、12月22日にダイヤ改正…新駅「佐野のわたし」開業 画像 上信電鉄、12月22日にダイヤ改正…新駅「佐野のわたし」開業
  • 日本旅行、若桜・一畑の運転体験ツアーを企画 画像 日本旅行、若桜・一畑の運転体験ツアーを企画
  • 名鉄、新旧電気機関車の撮影会開催…EL120形デビューイベント 画像 名鉄、新旧電気機関車の撮影会開催…EL120形デビューイベント
  • JR西日本、SL『やまぐち』に旧型客車模した新型客車導入へ 画像 JR西日本、SL『やまぐち』に旧型客車模した新型客車導入へ

特集

おすすめのニュース