女優・杏と福山雅治…スズキCMキャラクター同士が共演

エンターテインメント 芸能

三吉彩花、杏、鈴木京香
  • 三吉彩花、杏、鈴木京香
  • 魚谷雅彦氏
  • 魚谷氏と同社執行役員 岩崎哲夫氏
  • 久米一徳氏
  • TSUBAKIのマーケティング戦略
  • 三吉彩花
  • 杏
  • 鈴木京香
 資生堂は12日、東京の資生堂銀座ビルで『一新、TSUBAKI CM発表会』をおこなった。

 はじめに、同社代表取締役社長の魚谷雅彦氏が登壇。次に、TSUBAKI シニアブランドマネージャーの久米一徳氏が登壇し、TSUBAKIのマーケティング戦略について説明した。

 続いて、福山雅治主演のTSUBAKI新CM4種類が放映され、会場には新CMで福山と共演する三吉彩花、杏、鈴木京香が登壇した。

 福山との共演について、鈴木は「長崎でのロケが終わったところだったので、福山さんの実家の話をした。同世代だからか、現場でもすんなり溶け込めて、楽しく撮影できた」、杏は「福山さんとは映画で共演したことがあって、その時は海を題材にした作品で一緒にダイビングなどをしたので、今回も海の近くで撮影だったので、当時の思い出話をした。福山さんは健康に気を使っている人なので、健康トークなどもした」。三吉は「すごく緊張したけど、すごく気さくに話してくれたので、落ち着いて穏やかに撮影することができた」と、それぞれ撮影時のエピソードを披露した。

 新CMの最後は「いいことありそう」という一言で締めくくられているが、春に向けて、いいことがありそうな予感、一新したいことや目標などを3人が語った。

 三吉は「大人な女性に一新したい!!」。先日高校を卒業して、責任だったり、自分の時間ができるので自分磨きをしたりとか、2年後には二十歳になるので、2人(杏と鈴木)を見習って素敵な女性になりたいと、高校卒業後の意気込みを述べた。

 杏は「持ち物 一つ一つ 一新!」(※)。一つ一つ自分の身に着けるものや持っているものにこだわりを持っている女性になっていきたいとコメントした。※2回目の「一つ」は繰り返し記号。

 鈴木は「私なりに、一新。」何年も自分なりに女性として生活してきて、もう大人な年齢なので、すべてを一新するのはその歴史に対して申し訳ないと思うので、自分が生きてきた上で培ってきた有難いものや好きなものはそのままに、趣味や、お稽古事など、ささやかなものを、ちょっとだけ新しくしたいと語った。

 今回発表された新CMは、15日よりオンエアされる。

杏、三吉彩花、鈴木京香がこの春に“一新”したいこと

《浦和武蔵@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集