スノーテストに現れたポルシェのハードコアモデルの正体とは!?

自動車 ニューモデル 新型車
ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
  • ポルシェ ボクスター RS スクープ写真
世界の車メーカーが耐寒テスト真っ只中の北欧に現れた一台のポルシェ。『ボクスター』のフェイスリフトモデルのようだが、その正体はボクスターのトップモデルに君臨する『ボクスター RSスパイダー』である事が分かった。

2016年ジュネーブショーで登場が噂されるこのモデルの写真を見るとハードコアバージョンらしくフロントバンパーには「GT3」を彷彿させる左右の大きなエアインテークや後部にはハイヤー・リアスポイラーなどが見られる(リアスポイラーに関してはフェイクの可能性あり)。

また大幅な軽量化により「ボクスターGTS」の330psを凌ぐ最高馬力380psを発揮する3.4リットル水平対向6気筒エンジンを搭載するようだ。ボクスター・カルテットを完成させるこのモデルの日本販売価格はPDKモデルで990万円程度が予想される。
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集