ペナンタイムズスクエア、コリアンタウン設立へ

エマージング・マーケット 東南アジア

韓国企業のジェボク・ホールディングスは、ペナン州に小規模なコリアンタウンを設立する。

コリアンタウンは、アイボリー・プロパティーズ・グループが実施する「ペナン・タイムズ・スクエア」の第2期内で行われる。6月のオープンが見込まれている。店舗数は150店舗となる予定で、3,000以上の韓国ブランドが展開される。
現在ジェボク・ホールディングスは、韓国の小売業者と食品や化粧品、ファッション、アクセサリーズ、Kポップ関連商品などの出店について協議を実施している。

コリアンタウンの建設について、同社は16日、アイボリー・グレネリーと覚書を締結した。韓国企業の約30社は同日、「ペナン・タイムズ・スクエア」第2期の視察を行った。
「ペナン・タイムズ・スクエア」は、住宅や商業施設からなる複合施設となっている。
(ニュー・ストレーツ・タイムズ、1月19日)
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品