2014年の訪タイ外国人7%減…政情不安が反映された結果

エマージング・マーケット 東南アジア

【タイ】タイ観光スポーツ省によると、2014年にタイを訪れた外国人は前年比6・7%減の2478万人だった。バンコクでの大規模な反政府デモ、それに続く戒厳令と軍事クーデターなど政局の混乱が影響した。

 国・地域別では多い方から順に、▼中国462・4万人(前年比0・3%減)▼マレーシア264・4万人(同13・1%減)▼ロシア160・4万人(同8・2%減)▼日本126・5万人(同17・7%減)▼韓国111・7万人(同13・7%減)▼インド94・6万人(同10%減)▼ラオス93・4万人(同4・3%減)▼英国90・9万人(同0・5%増)▼シンガポール86・5万人(同9・5%減)▼オーストラリア83・6万人(同7・2%減)▼米国76・5万人(同7・1%減)▼ドイツ71・8万人(同2・7%減)▼フランス63・2万人(同3・4%増)――。

14年の訪タイ外国人7%減、2478万人

《newsclip》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集