韓流アイドル公演、マレー女性のハグが大問題に…マレーシア

エマージング・マーケット 東南アジア

マレーシア(参考画像)
  • マレーシア(参考画像)
5人組の韓国人男性アイドルグループ「B1A4」が先ほどクアラルンプールで開催したミニ・コンサートがイスラム組織から「非道徳的」と批判を浴びている。

キリスト教徒の人口が多いということで韓流とキリスト教の関係を疑う声も出ており、今後様々な韓流イベントの開催に制限が課される可能性もある。

同コンサートは10日に開催されたもので、トゥドン(スカーフ)を被った若いマレー人女性4人がファンとの交流ということで舞台に上げられ、メンバーから抱きしめられたりしている様子を撮影した3分30秒ほどの動画が公開された。

この動画は11日までに延べ116万回も閲覧されたが、これを見たイスラム団体がセクハラに当たるとして次々と批判の声を上げ、連邦直轄地イスラム宗教局(Jawi)も主催者であるTGMイベンツを取り調べる考えを示している。イベントガイドラインを定めるイスラム開発局(JAKIM)には、イベント開催が知らされていなかったという。
伊藤 祐介

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品