オランダ~ベルギー大使館を自転車で訪ねる、「散歩」ならぬ「散走」イベント

モーターサイクル エンタメ・イベント

4月12日に「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2015」が開催
  • 4月12日に「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2015」が開催
  • 4月12日に「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2015」が開催
4月12日に東京都内をサイクリングする「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2015(Tour de Holland to Flanders,Belgium In Tokyo 2015)」の開催が決定した。

同イベントは、オランダ政府観光局とベルギー・フランダース政府観光局、KLMオランダ航空が共同で主催するもので2015年で3回目となる。東京都港区のオランダ王国大使館をスタートし、皇居周辺エリアやKLMブースを経て千代田区のベルギー王国大使館までの約13kmを走る。

定員300人。参加費は大人4000円、中学生以下1000円。エントリー受け付けは2月1日から開始。

オランダ、ベルギー両国ともに自転車大国として知られる。オランダは1人あたり1台以上の自転車保有率が世界一で、国内に全長3万km以上の自転車道が整備されている。2015年はオランダのユトレヒトが7月に開催されるツール・ド・フランスの初日スタート地点として選ばれている。ベルギーは往年の名選手エディ・メルクスなどビッグスターを次々と輩出しており、熱狂的な自転車ファンが多いことで有名だ。

東京をのんびりサイクリング「オランダ~ベルギー・フランダース in 東京散走 2015」が開催決定

《五味渕秀行@CycleStyle》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集