フォルクスワーゲン小松、1月10日オープン…小松・加賀エリアをカバーするブランチ店舗

自動車 ビジネス 企業動向

フォルクスワーゲン小松(webサイト)
  • フォルクスワーゲン小松(webサイト)
フォルクスワーゲン グループ ジャパン(VGJ)と、フォルクスワーゲン正規販売店の契約を締結しているAOI ユーロは、石川県小松市に「フォルクスワーゲン小松」を新たに建設。1月10日より営業を開始する。

新店舗は、VGJがディーラーネットワークの開発方針として掲げている「ハブ&スポーク戦略」に基づき、小規模独立商圏である小松・加賀エリアをカバーするブランチ店舗として計画。北陸自動車道小松ICや小松空港、そして小松市の中心であるJR 小松駅からも程近い、多くの商業施設が並ぶ国道305号線沿いに位置しており、周辺地域からのアクセスに優れている。

また、新店舗はフォルクスワーゲンがドイツをはじめ全世界で展開しているコーポレート デザイン「モジュラー コンセプト」に基づいて設計。「モジュラー コンセプト」の重要なデザイン要素であるホワイトフレームがショールームを囲い、フォルクスワーゲン店としての存在感を際立たせるとともに、白で統一されたクリーンなショールームには、常時5台のフォルクスワーゲンの展示が可能となっている。
《成瀬雄太@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集