キャセイパシフィック航空、フライビーとのコードシェア拡大へ…大陸欧州と英国を結ぶ5路線

航空 企業動向

キャセイパシフィック航空(イメージ)
  • キャセイパシフィック航空(イメージ)
  • バーミンガム国際空港公式ウェブサイト
  • キャセイパシフィック航空、フライビーとのコードシェアを開始
  • マンチェスター空港公式ウェブサイト
香港のキャセイパシフィック航空は1月5日、イングランド・エクセターに本拠を置く地域航空会社、フライビー(Flybe)とのコードシェアを拡大すると発表した。

コードシェア拡大は1月12日から。対象路線は、フライビー運航のアムステルダムとバーミンガム、サウサンプトン路線、パリ=バーミンガム、マンチェスター、エクセター路線。なお、キャセイパシフィックは香港=アムステルダム、パリ路線で運航中。

キャセイパシフィックは昨年12月、フライビーとのコードシェアを開始したばかり。フライビー運航のコードシェア便が運航しているのは、マンチェスターとアバディーン、ベルファスト、エディンバラ、エクセター、インヴァネス、マン島、サウサンプトンを結ぶ路線。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集