エアインディア、在外インド人会議などで臨時便

航空 企業動向

エア・インディア
  • エア・インディア
  • 在外インド人会議公式ウェブサイト
  • バイブラント・グジャラート・サミット公式ウェブサイト
  • エア・インディア公式ウェブサイト
インドのフラッグキャリア、エア・インディアは1月3日、デリーと北西部グジャラート州の主要都市、アフマダーバードを結ぶ路線で臨時便を運航すると発表した。

臨時便(AI861/862)の運航日は、5・6・11・12・13・14日。AI861便はデリー10時35分発、アフマダーバード12時5分着。AI862便はアフマダーバード12時45分発、デリー14時15分着。使用機材は「エアバスA319」。座席数は122席。

臨時便設定の目的は、グジャラート州で在外インド人会議(Pravasi Bharatiya Divas、7~9日)、投資家向けのバイブラント・グジャラート・サミット(Vibrant Gujarat Summit、11~13日)が開催され、一定の需要が見込めるため。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース