エミレーツがスポンサーを務めるミランとレアルが対戦…軍配はイタリアの名門に

エンターテインメント 話題

ACミランとレアル・マドリードが対戦(12月30日)
  • ACミランとレアル・マドリードが対戦(12月30日)
  • ACミランとレアル・マドリードが対戦(12月30日)
  • ACミランとレアル・マドリードが対戦(12月30日)
  • レアルのクラブロゴが入った専用機(ボーイング777-300ER)
エミレーツ航空がスポンサー契約を結ぶプロサッカーチーム、ACミラン(イタリア)とレアル・マドリード(スペイン)は12月30日、ドバイのザ・セブンズ・スタジアムで親善試合「ドバイ・フットボール・チャレンジ」を開催した。

結果は4対2でミランが勝利。ミランはFWエル・シャーラウィ(イタリア)、FWメネス(フランス)、FWパッツィーニ(イタリア)が得点し、レアルはFWロナウド(ポルトガル)、FWベンゼマがゴールネットを揺らした。

エミレーツは、ユニフォームに「Fly Emirates」のロゴが入った2クラブの対戦を記念し、Twitterキャンペーンを実施。エミレーツのアカウントをフォローし、専用ハッシュタグ付きのツイートをリツイートしたユーザーには抽選でミランやレアルのサイン入りユニフォームが当たる(応募期間は終了)。

親善試合に先立ち、レアルの選手たちは、クラブロゴが入った専用機(ボーイング777-300ER)でドバイに入った。一方、ミランのMFエッシェン(ガーナ)とDFアルベルタッツィ(イタリア)は29日、「ドバイ・モール」内のエミレーツ・オフィシャルストアを訪問し、歓迎を受けた。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース

特集