携帯電話の普及率が143%に…マレーシア副通信相

エマージング・マーケット 東南アジア

ジョイラニ・ジョハリ副通信・マルチメディア大臣によると、マレーシアにおける携帯電話の普及率が10月、143.7%となりマレーシア人が1人当たり最低1台の携帯電話を所有していることが明らかになった。

マレーシアの人口は3,000万人で、携帯電話サービスの加入件数は4,310万件。マレーシアの家庭におけるブロードバンド・インターネット普及率は67%に達しておりネット加入者数は640万人となっている。

マレーシア政府はブロードバンド普及率を75%とすることを目標に掲げている。通信・マルチメディア省は携帯電話やインターネットの受信可能サービスエリアの拡大に向け、サバ、サラワク州を含めた全国で改善を図っている。教育省は「1ベスタリネット」プロジェクトの下、学校における通信タワーの建設を進めている。ラジオ周波数は安全な範囲で、子供や高齢者の健康には害を与えないことが証明されている。
(ザ・スター、10月28日)
千田真理子

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品