ボルボカーズ、スウェーデン工場で追加シフトと増員… XC90 新型の生産準備

自動車 ビジネス 企業動向

ボルボカーズのスウェーデン・トゥーシュランダ工場
  • ボルボカーズのスウェーデン・トゥーシュランダ工場
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
  • ボルボ XC90(パリモーターショー14)
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズは10月16日、トゥーシュランダ工場に第3シフトを追加し、およそ1300名を新規雇用すると発表した。

トゥーシュランダ工場は、ボルボカーズのスウェーデン主力工場のひとつ。2014年4月には同工場を拡張。年産能力をおよそ20万台から30万台へ、増強したばかり。

今回、トゥーシュランダ工場では、第3シフトを追加し、およそ1300名を新規雇用すると発表。これは、2015年第1四半期(1-3月)から、同工場で新型『XC90』の生産を開始するための準備となる。

およそ1300名を新規雇用すれば、トゥーシュランダ工場の総従業員数は、4600名に増える。同工場は稼働から50年に歴史を持ち、現在、『S60』、『S80』、『V60』、『V70』、『XC70』を生産中。

ボルボカーズの2014年1-9月世界新車販売は、前年同期比9.2%増。2014年通年では、前年比10%増のおよそ47万台と過去最高の販売を見込んでいる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集