エアコスタが来年からインドでの運行を開始

エマージング・マーケット インド・南アジア

アンドラ・プラデーシュ州ヴィジャヤワーダを拠点とする地方航空会社であるエアコスタが15日、来年第一四半期からインド国内の小都市を中心に運行を開始する計画であると発表した。エコミックタイムスが報じた。

同社は就航から1年を迎え、今後は毎年4機ずつ航空機を導入していくとラメーシュ・リンガマネニ会長は記者に対して明らかにした。

インド全土への運行を開始するにあたって同社は今週既に飛行許可の申請をDGCA(民間航空管理局)に提出している。

昨年10月からエアコスタはブラジルの航空機メーカーEmbraer社製造の航空機を4機保有し、ヴィジャヤワーダを拠点に9ヶ所に就航している。
編集部

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品