バンコクのイベント企業、ミャンマーに進出…現地文化を伝えるショーを充実

エマージング・マーケット 東南アジア

高級志向の観光客ターゲットにショーを開催

バンコクのイベントマネジメントカンパニー、インデックス・クリエイティブ・ヴィレッジが、ミャンマーのトラベルホスピタリティー企業とパートナーシップを組んだ。

(画像:The Nationより)

2013年、ミャンマーを訪れた観光客は200万人を記録した。政府は、500万人の観光客を呼び寄せようと、2015年をナショナルツーリズムイヤーと定め、観光業に力を入れている。

インデックス・クリエイティブ・カンパニーとの契約もその一環である。今後、バガンのゴールデンパレスを拠点として、日本やヨーロッパから訪れる高級志向の観光客をターゲットにショーを開催する。

5年契約 アーティストのトレーニングや機材導入も

11月1日には、ツアーグループを歓迎するため、初めてのショー「Dandaree」が行われる。ミャンマーの文化や伝統、歴史、ライフスタイルをテーマにしたプログラムを予定している。同社は100名以上のパフォーマーと併せて、照明と音響も提供する。

契約期間は5年。その間。6,000万バーツを投資し、現地アーティストのトレーニングや機材の導入を行う。同社では、3年後には7,500万バーツの収益が得られると見込んでいる。また、このショーを目的とする観光客が、バガン滞在期間を延長することも期待している。

ショーは11月から3月の間、150回予定されている。会場は464席。チケットは海外の旅行代理店を通して入手。1,600バーツから1,900バーツに設定されている。

バンコクのイベント企業、ミャンマー旅行業界に進出

《ミャンマーニュース》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集