日本郵船、ミャンマーで物流事業拡充…着港した日本からの新車も輸送

エマージング・マーケット 東南アジア

【ミャンマー】日本郵船は14日、ミャンマーで完成車の内陸輸送サービスを開始する。ミャンマーで完成車輸送用キャリアカーを保有・運行する総合物流企業シルバーバード・オート・ロジスティクスとの共同事業。

 日本郵船は2011年に、日本からヤンゴン港への自動車専用船による定期サービスを再開。現在、月2便運航している。内陸輸送サービスの開始で、車両保管、通関手続きなどを含めた完成車の総合物流サービスを提供する。

 ミャンマーの自動車市場は日本からの輸入中古車が大半だったが、今年に入り、新車の輸入が急増している。

日本郵船、ミャンマーで完成車内陸輸送

《newsclip》

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集