ミヤタサイクル、ジュニア向けと本格派…ふたつの個性のBMX発表

モーターサイクル 新型車

ミヤタサイクルはジュニア用BMXスタイルモデル「Air COBRA 16(エアーコブラ16)」と、エントリーユーザー向け本格BMX「Air COBRA 20(エアーコブラ20)」を10月15日より発売する。

●エアーコブラ 16
ストリート用BMXをベースにしてタイヤは16インチにサイズダウン。身長115cm~135cmのジュニア世代向けにフレーム設計され、20インチの本格BMXと変わらないポジションが楽しめる。

パーツにはBMXで主流の3ピースクランクや軽量で丈夫なA-HEADハンドルステム、2ピースハンドルバーを採用している。またスタンドや衣服の巻き込みを防ぐチェーンケースも装備して日常使いでも便利だ。

カラーはレッド、ダークブルー、マッドブラックの3色展開。3万3800円(税込み)。

●エアーコブラ 20
ダイアモンド形状のフレームに中空3ピースクランク、大口径ボトムブラケット、A-HEADハンドルステム、2ピースハンドルバー、シールドベアリングヘッドパーツなどを採用した本格仕様。ギア比はフロント25T、リヤ9Tだ。

カラーはマットブラック、イエローの2色展開。4万9800円(税込み)。

ミヤタサイクルがBMXモデルを2種発売…ジュニア用「エアーコブラ16」と本格仕様「エアーコブラ20」

《五味渕秀行@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集