マレーシアみずほ銀行、サンウェイとイスラム金融で契約

エマージング・マーケット 東南アジア

みずほ銀行は全額出資子会社のマレーシアみずほ銀行がサンウェイ子会社とイスラム金融による貸出契約を締結したと明らかにした。

マレーシアみずほは、2011年9月に開業。2012年1月に中央銀行バンク・ネガラから外貨建てイスラム金融ビジネスユニット設置の許可を取得、2013年10月からイスラム金融による貸出の取扱いを開始していた。マレーシアみずほにおけるマレーシア企業へのイスラム金融貸出は本件が初めてとなる。

イスラム金融による本件貸出は、コモディティ・ムラバハと呼ばれ、メタルややし油といったコモディティの売買を介在させることによりイスラム教で禁じられている利息の授受を回避する取引で、運転資金をはじめする幅広い資金ニーズに対応できる商品となっている。
広瀬やよい

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品