IKEAがテランガーナー州での営業に関して州との合意に至る

エマージング・マーケット インド・南アジア

スウェーデンの家具小売業者IKEAの子会社であるIKEA Indiaは24日、テランガーナー州に店舗を設立すること合意したとエコノミックタイムスが伝えた。

IKEAは1943年に設立された世界最大級の家具、雑貨、布地等の小売業であり、インドで初めて100%海外直接投資が認められた企業の一つである。

2013年5月に政府は同社の単一ブランド小売店舗設立のため1050億ルピーの投資を承認した。

「IKEAがインド初の店舗をハイデラバードでオープンするということは、ハイデラバードが世界のIKEA店舗の地図に載るということであり、また供給業者とのつながりの完成は経済への非常に大きなインパクトとなるだろう」と政府は声明の中で発表している。
編集部

編集部おすすめのニュース