アイルランド・ダブリン空港、航空会社が選ぶマーケティング・アワードを受賞

航空 企業動向

アイルランドのダブリン空港、航空会社が選ぶマーケティング・アワードを受賞
  • アイルランドのダブリン空港、航空会社が選ぶマーケティング・アワードを受賞
  • ワールド・ルーツ2014公式ウェブサイト
  • ダブリン空港公式ツイッター
  • ダブリン空港webサイト
アイルランドのダブリン空港は9月23日、国際航空路線商談会「ワールド・ルーツ2014」で、マーケティング・アワード(利用者数2000万人以上・5000万人以下の空港部門)を受賞したと発表した。

ワールド・ルーツ2014は、米国シカゴで開催され、世界各国・地域の航空会社、空港、観光当局関係者が一堂に集まった。優れたマーケティング戦略を実行する空港に贈られるアワードは、航空会社関係者による投票の結果、コペンハーゲン国際空港、デュッセルドルフ国際空港、ミュンヘン国際空港、シアトル・タコマ国際空港を抑え、ダブリン空港が受賞を果たした。

ダブリン空港のハリスン・マーケティングディレクターは「チームのプロ意識と創意工夫が認められた」とコメント。同空港の14年1~8月の利用者数は、航空路線21路線の開設もあり、前年同期比7%増の1460万人を記録している。なお、13年の利用者数は前年比6%増の2020万人。
《日下部みずき》

編集部おすすめのニュース