矢崎、価格カルテルで和解金109億円…米国集団民事訴訟

自動車 ビジネス 企業動向
矢崎総業 ワイヤーハーネス
  • 矢崎総業 ワイヤーハーネス
矢崎総業は9月24日、ワイヤーハーネスなどの購入者により、米国ミシガン州東部地区連邦裁判所において提訴されている集団民事訴訟について、原告の一部である間接購入者と和解契約を締結したと発表した。

和解金額は1億米ドル(約109億円)。矢崎総業は、ワイヤーハーネス、自動車用計器、フューエルセンダーなど自動車部品の価格カルテルに関与したとして、提訴されていた。

同社は、裁判の長期化が経営に与える影響や費用を総合的に勘案した結果、間接購入者との間で和解することを決定した。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集