タイ軍事政権副首相、外相としての初仕事は日米大使との会談

【タイ】タイ軍事政権の副首相兼外相に就任したタナサク・パティマープラコン・タイ国軍最高司令官は外相としての仕事始めの初日である12日、米国のクリスティー・ケニー大使、佐藤重和大使と相次いで会談した。

エマージング・マーケット 東南アジア
【タイ】タイ軍事政権の副首相兼外相に就任したタナサク・パティマープラコン・タイ国軍最高司令官は外相としての仕事始めの初日である12日、米国のクリスティー・ケニー大使、佐藤重和大使と相次いで会談した。

 在タイ米国大使館によると、タナサク外相とケニー大使はテロ対策、民主主義、人権などについて話し合った。

 一方、中国の寧賦魁大使は15日、タイ外務省を訪れ、ドン・プラマットウィナイ副外相(元駐米大使、元国連大使)と会談。11月に北京で開催されるアジア太平洋経済協力会議首脳会議へのプラユット首相(陸軍司令官)の出席を求める習近平国家主席からの親書を手渡した。

タイ軍政外相、日米大使と会談

《newsclip》

編集部おすすめのニュース