マレーシア・セレンバンのPR1MA開発がスタート…2017年までに完成予定

ネグリ・センビラン州セレンバンの「セレンバン・セントラル・1マレーシア・ピープルズ・ハウジング(PR1MA)」の起工式が9日 、ナジブ・ラザク首相やモハマド・ハッサン州首相らが出席して行われた。

エマージング・マーケット 東南アジア
ネグリ・センビラン州セレンバンの「セレンバン・セントラル・1マレーシア・ピープルズ・ハウジング(PR1MA)」の起工式が9日 、ナジブ・ラザク首相やモハマド・ハッサン州首相らが出席して行われた。

2017年までに完成する見込み。同プロジェクトのユニット数は3196ユニットで2期に分けて建設される。第1期では1504ユニットを30カ月をかけて建設する。市場価格よりも20%程度安い価格で販売される。PR1MAは購入を希望するバイヤーの所得状況を調査して手頃な価格を設定する予定だ。

セレンバン・セントラルのPR1MAプロジェクトにはおよそ8000人が関心を示している。全国ではPR1MAが提供する低価格住宅に70万人が関心を示している。サイム・ダービーはラブにある1000エーカーの土地を売却することに合意しており、PR1MAは1万ユニットの低価格住宅を建設する計画を立てている。
千田真理子

編集部おすすめのニュース