【DIYショー2014】全サイズ9800円のワンプライス布製タイヤ滑り止め…コイズミ

自動車 ビジネス 国内マーケット
コイズミ SnowTEX
  • コイズミ SnowTEX
  • 布はバイアスカットによりクロスステッチとなるので、伸縮性・フィット性が増す
  • ポータブルAC電源。リチウムイオンバッテリーにソーラーパネルやACで充電する
  • DC12V/24Vで使える電子レンジ
  • アウトドア用キッチンセット。給水と排水タンクを重ねるているので、コンパクトにできる。使った分排水タンクが給水タンクをつぶしていく
DIYショー(JAPAN DIY HOMECENTER SHOW)は、カーメンテ用品や補修用品をはじめ工具類など自動車関係の展示も多い。今年はカー用品パビリオンが会場に設置されるなど力も入っている。

カー用品メーカーのコイズムは、都会の雪対策として布製の滑り止めの新製品を展示していた。東京など都市部の雪は1シーズンに1回か2回、タイヤチェーンなどが必要になる程度だが、その1回でも外出時にあたれば車が動かなくなるのは変わらない。タイヤチェーンを積んでいても、1日の移動や坂道の数百メートルのために装着するのは面倒だ。

スタッドレスタイヤは都会の雪にも便利だが、保管場所やシーズンごとの付け替え作業がやはり面倒である。布製滑り止めは、長距離の走行ができない、つけっぱなしにできないなどの欠点はあるが、ちょっとした雪や凍結でも簡単に装着できる、保管に困らないなどメリットがある。しかし、これまでは主に輸入品が多く価格が高いという問題があった。

展示してあったSnowTEXは、12インチから18インチまで、へん平率で40から80までの各種サイズのラインナップでどれも9800円というワンプライスだそうだ。布製で軽く小さいのでトランクに積んでおくのにも便利だ。なお、20インチ以上の製品も開発予定はあるそうだが、値段はワンプライスにはならないという。

なお、同社のブースでは12V/24Vで動作する電子レンジや携帯用のキッチン、アウトドア用エアコン、リチウムイオンバッテリー式のACインバータ(100V/1500W)、サンルーフから出入りできるルーフテントなど、面白い製品も展示されていた。
《中尾真二》

編集部おすすめのニュース

特集