時代遅れと言われようとも、スチール製しか置かない自転車店

エンターテインメント 話題

金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン
  • 金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン
  • 金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン
  • 金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン
  • 金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン
  • パンダーニ・サイクリングアパレル
  • パンダーニ・サイクリングアパレル
  • パンダーニ・サイクリングアパレル
  • パンダーニ・サイクリングアパレル
サイクルウエアのPandani(パンダーニ)が新たな自転車ショップとして『 METAL Pandani 』を7月22日にオープンする。東京の中心地、JR神田駅北口0分という好立地に店舗を構える。

ショップのコンセプトは「金属至上主義な自転車選び」。カーボン全盛の現在において金属回帰として「クロモリはもちろんアルミやチタン、ステンレスの自転車は楽しい」ということを発信していきたいという。

取り扱いブランドは、CHERUBIM、OGRE、equillbriumなどの個性的なビルダー製作物から各自転車メーカーの金属フレームまで。Pandaniセレクトのメタルバイクだ。もちろんサイクルウエアも販売。

店舗を神田駅前に選んだのは「東京に来たら気軽に寄ってもらえる、試着できるショップ」を目指してのもの。全国から東京を出張や旅行で訪れるサイクリストの来店しやすさが特徴。東京駅のとなりのJR神田駅北口交差点にあり、電車から店舗が見える。

店内はオリジナルサイクルウエアを中心にPandaniセレクトな金属系自転車やパーツを展示販売。マニアックなカスタムペイント物から自転車通勤に使える物まで幅広い商品構成。

金属自転車専門店のMETAL Pandaniが7月22日に神田にオープン

《編集部@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース