日産、米国商用車の新車保証拡大…5年間/走行16万kmへ

自動車 ビジネス 企業動向
日産NV3500HDパッセンジャーバン
  • 日産NV3500HDパッセンジャーバン
日産自動車の米国法人、北米日産は6月19日、米国で販売する商用車の新車保証を拡大すると発表した。

日産は2011年春から、米国市場で商用車を展開。まずは、『NV』の商用&乗用バンを発売。ボディサイズや積載性に応じて、様々な仕様を設定する。また、2013年4月には、コンパクトクラスの『NV200』(日本名:『NV200バネット』を投入している。

従来の新車保証は、車両が登録から3年間または走行距離3万6000マイル(約5万8000km)まで。パワートレインが登録から5年間または走行距離6万マイル(約9万6500km)まで。

6月19日に発表された新車保証では、車両、パワートレインともに、登録から5年間または走行距離10万マイル(約16万km)までに拡大した。

今回の新車保証の拡大は、日産が商用車の商品性や耐久性を引き上げてきた成果。北米日産は、「商用バンとしては、米国で最高の保証内容」と自信を示している。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース