女優・杏、インプレッサ、スイフトに続いて出演したCMがコレ

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

新視聴率女王・杏が“泡の化身”に
  • 新視聴率女王・杏が“泡の化身”に
 NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」で視聴率が「あまちゃん」超えを果たし、今季オンエア中の主演ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系列/水曜午後10時)も好調の、女優の杏。“新視聴率女王”となった杏が、これらドラマとは異なる表情で魅せる新CMが放送開始だ。

 宝酒造では、「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」のCMキャラクターに杏を起用しているが、その新CMが21日より、放送開始となる。

 「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒』」は、停滞気味の日本酒市場の新風として新ジャンル「スパークリング清酒」を定着させた立役者。とくに昨年9月から販売ルートを拡大したところ売上が急増し、2013年4~3月は60万函(300ml×12本換算)出荷で、前期の4倍を記録した。今後は設備投資により生産規模を引き上げ、2017年3月期に200万函(300ml×12本換算)を目指しているという。

 この好調は、杏のCMも後押しとなっているだろう。そして、新たに公開される新CMにも、前CM同様に杏が“泡の化身”として登場する。水のなかの世界を表現した世界に、より華麗に、より妖艶に、杏が降り立つという内容だ。

 泡の化身が存在する抽象空間での、杏のナチュラルな表情のアップが、澪の世界観の深さや広がりを表現。撮影では、水面に映り込む人物と、広がる波紋を撮影するために8×8mプールをスタジオに設置して水を張り、杏は裸足のままその上を歩く演技を何度もトライしたとのこと。気持ちよい風を受けるという演出するために、送風機3台で風を当てて撮影するなど、寒さが厳しい撮影だったが、それを感じさせない杏の演技に、スタッフ一同、プロ魂を感じたという。

 このCMは、ドラマ「花咲舞が黙ってない」内で先行公開。21日の放送に要注目だ。

女優・杏がふたたび“泡の化身”に……『澪』新CMがドラマ「花咲舞」内で先行放送

《冨岡晶@RBB TODAY》

編集部おすすめのニュース

特集