住友三井オートサービス、日本初のドライバー教育者向けコーチング本を出版

自動車 ビジネス 企業動向

住友三井オートサービスは、日本初となる運転者教育におけるコーチング本「ドライバーのための自分づくり教育-コーチングのすすめ-」を出版した。

「ドライバーのための自分づくり教育」は、英国の運転者教育の第一人者、イアン・エドワーズ氏の著書「Can Drivers Really Teach Themselves?」を、日本交通心理学会副会長の太田博雄東北工業大学教授(現名誉教授)監修の上、同社グループで翻訳・出版したもの。

同書籍は、運転者へのコーチング理論とその手法を具体的に記載。自動車教習所指導員、輸送事業運行管理者、一般事業安全運転管理者等の自動車運転者教育・指導関係者にとって実務上有用なガイド書となっている。

価格は1080円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集