ミシュランの新SUVタイヤ、全サイズ低燃費タイヤに認定

自動車 ビジネス 企業動向

ミシュラン・ラティチュード スポーツ 3
  • ミシュラン・ラティチュード スポーツ 3
日本ミシュランタイヤは、5月末より発売開始するSUVスポーツタイヤ「ミシュラン ラティチュード スポーツ 3」が、国内タイヤラベリング制度で転がり抵抗性能「A」/ウェットグリップ性能「b」を達成し、全サイズが低燃費タイヤとして認定されたと発表した。

SUVタイヤカテゴリーとしての発売全サイズが低燃費タイヤとして認定されたのは業界初となる(ミシュラン調べ)。

ラティチュード スポーツ 3は、連続したセンターリブ形状を採用。ドライ路面でもウェット路面でもブレーキングや発進時のトルクをしっかりと路面に伝える。また、耐摩耗性能向上により、ロングライフを実現。さらに、サイプ内にインターロッキングバンドを装備し、トレッドブロックの変形を抑えることでエネルギーロスを減らし、転がり抵抗を低減させた。

発売サイズは19インチから20インチの計6サイズ、価格はオープン。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集