八千代工業、ホンダの笹本執行役員が社長就任へ

自動車 ビジネス

八千代工業は、ホンダの笹本裕詞執行役員(ホンダエンジニアリング社長執行役員)が社長に就任する人事を発表した。6月の定時株主総会とその後の取締役会で就任する。

今回のトップ人事は、経営体制の強化と取締役の任期満了に伴う退任が理由。辻井元社長は退任する。

笹本氏は、1981年にホンダエンジニアリングに入社、2005年に取締役、2007年にホンダ・マニュファクチャリング・アラバマの社長などを経て2009年にホンダの執行役員、2011年からホンダエンジニアリングの社長執行役員を兼務しているる。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集